2020年8月

最新情報

7件中3件を表示しています。このページは1/3ページです。
月間アーカイブ:2020年8月

社会保険労務士(周南市)の情報発信:ハラスメント防止

銀改098号をお届けします。

 山口労働局が本年7月15日に公表した個別労働紛争解決制度等における相談件数の内訳では、ハラスメントがダントツの1位となっています。
 職場におけるハラスメント防止措置が大企業では、本年6月1日から施行され、中小企業では令和4年4月1日から義務化されます。
 また、最近、新型コロナウイルスハラスメントが発生していると考えております。就業規則を活用して差別を防止することが必要と考えており、これらから今号より連続してハラスメントについて解説します。
 主な内容は次のとおりです。
1 防止措置の義務化
2 それはパワハラよ
3 パワハラの定義
4 多いハラスメント
5 差別的態度
6 就業規則での工夫
7 日本の国力
ダウンロードはこちらです。

更新日:2020-08-28 18:13
カテゴリー:お知らせ

社会保険労務士(周南市)の情報発信:メンタルろうさい

労務管理・年金要点解説072号 顧問契約先様限定情報です。
目次の更新をしました。

 メンタルろうさいとは、勤労者がインターネットを使ってストレスチェックを行い、結果とアドバイスを瞬時に得られるメンタルヘルスチェックシステムで、横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンターが提供しています。
 なかなかの優れもので、メンタル不調の予防に活躍するものと考えております。
 約200問の質問に答えると、結果報告書(あなたのストレス状況やストレス対処についてのレポートや関連情報)が得られます。この結果報告書は、回答後、瞬時に得られ、改善ポイントや実行できそうな具体例、実行した場合のメリットなどのワンポイントアドバイスが記載されています。
 メンタルろうさいを事業所単位で活用することもでき、その場合、事務所全体や各部署単位でのメンタルヘルス状況を「事務所調査結果報告書」として報告がされる機能もあります。
 主な内容は次のとおりです。
1 メンタルろうさいとは
2 メンタルろうさいの事業所単位での活用
3 こころの耳
4 疲労蓄積度セルフチェック
5 体験記の紹介

更新日:2020-08-25 9:04
カテゴリー:お知らせ

滞納処分の解説書:債権証書

徴収奥義374号(徴収関係顧問契約・購読契約受付中)
目次の更新をしました。

 今号では、債権証書についての解説です。内容はそれにとどまらず、財産区分の解説にも及んでいます。捜索をしたその現場で決断をするには、本誌にある内容の理解が必要です。
 各種の判例(ゴルフ預託金会員制のものが中心)を読むと、味わい深く、債権証書以上のことを理解することができます。ご一読ください。
 主な内容は次のとおりです。
1 債権証書の争奪戦
2 債権証書の意義
3 債権差押えと債権証書の取上げ
4 捜索現場での事例
5 預託金会員証書の判例考察
6 債権証書の取上手続き
7 債権証書の返還
掲載判例
東京高判平13.1.31(判時1743-6)
名古屋高決昭51.8.3(判時844‐91)
東京高決昭52.6.16(判時858-101)
最三判昭50.7.25(民集29-6-1147)
最一判昭57.6.24(集民136-129、判時1051-84)
大阪高判昭56.9.30(判時1041-116)
東京高判平7.1.26(金法1442-103)
東京地判平6.8.31(金商1004-34)

「滞納処分の解説書:債権証書」関連画像

更新日:2020-08-25 8:55
カテゴリー:お知らせ
前のページ