滞納処分解説書「徴収奥義」

徴収職員の方は是非ご購読下さい!

徴収奥義

徴収職員の方は是非ご購読下さい!

現在、『徴収奥義』として、国税徴収法逐条解説(その後は国税通則法逐条解説に続きます)を毎月2回発行しており、内容は、実務経験を踏まえての独自解説や図解入りの判例解説(掲載)が充実しており、他にはみられない構成です。全国的に珍しい活動で必ず徴収職員の資質向上に繋がるものと考えております。
現在、購読の申込みを受け付けています。早期申込みされた方には特典もございます。是非お早めにお申込み下さい。

徴収奥義の概要

1. 徴収奥義の発信と構成

徴収奥義は、毎月、10日及び25日(土日祝日ではその翌営業日)に発信しており(現在、国税徴収法の逐条解説が進行中)、令和元年10月10日現在、353号に達しています。表紙・吉国コラム(2頁)、解説(本文)の順に記述しており、下記の見本(325号から327号まで)を参照してください。

2. 購読対象
原則として、325号以降です。
令和元年11月末までの契約者には特典をご用意しています。255号(国税徴収法第1条の解説)から353号を個別に請求いただくことにより、別途、提供させていただきます。その場合、郵送によりCD-R等の磁気媒体及び切手を貼付した返信封筒により請求ください(上記購読代金以外に負担は生じません)。
4. 提供方法
購読代金の支払いがあった日以後に発信するものにつき、メール送信によります。
郵送希望では、別途、14,400円(1年契約の場合、実費相当額)が必要です。
5. 購読代金の考え方
1号800円(800×6か月×2)を基本に価格設定をしています。令和元年11月末までの申込者、かつ、1年契約者では、255号以降分も無料で提供させていただきますから、実質的価格はこれよりはるかに安価となりますから1年契約を推奨いたします。
6. 将来の購読代金
新たな契約者ほど実質的価格が安価となることから、徴収奥義の充実度が進展するに伴い、将来、当初からの契約者と新規契約者との価格には差を設けることを検討しています。

購読のお申込み

徴収奥義の購読を希望される方は、下記のボタンから表示する「購読申込フォーム」にご記入下さい。後日連絡させていただきます。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
お客様のプライバシー・個人情報及び設定内容等を保護することは、事業活動を行う上での責務と考えています。詳しくは「個人情報保護方針」をご覧下さい。