事務所案内

事務所案内

設立について

IMG_3021 25%
高齢者であっても生き生きと活躍すべき時代で、代表社員である吉国の人生目標は、80歳まで現役でいることです。長く社会保険庁・日本年金機構で仕事してきたところ、再雇用制度によったとしても65歳までしか働くことはできませんから、起業するしか選択はないと考えました。そこで、経験を生かして社会保険労務士業を起業することにしました。
そうであるならば、定年後に起業するよりは、一刻も早くとの思いから、平成29年7月末(59歳)に日本年金機構を退職し、同年9月に法人設立をいたしました。
当初は、個人事業主として起業する予定でしたが、企業理念を構想してみますと、法人として起業すべきと考えるに至りました。
その理由の第一は、個人事業主であれば、死亡すると全ての契約が失効してしまい、顧問契約先様に迷惑をおかけすることになります。法人であればその事態は避けられます。
第二として、若い方を育成していくことが私の年代の役割であり、若い社会保険労務士に入社してもらい事業承継とともに、法人を託すことを目標としているからです。設立当初は、吉国=法人の性格が強いといえます。しかし、法人は代表社員のものではなく、法人名に吉国の文字を入れないことにしました。その観点から法人名を考えていたときに、事務所が銀座商店街の近くとなりましたから、地元活性化の願いを込めて「銀座社会保険労務士法人」としました。
今は、銀座の発祥は、周南市であるぐらいの勢いで、微力ながら企業と労働者の支援を行って、地元経済の活性化に寄与したいと考えております。
何卒よろしくお願い申し上げます。
銀座社会保険労務士法人 代表社員 吉国 智彦
法人名銀座社会保険労務士法人
所在地〒745-0031 山口県周南市銀南街21銀南ビル2階
電話/FaxTel.0834-34-0567 Fax.0834-34-0565
営業時間8:30~17:30
定休日土・日曜、祝日(ただし、予約があれば対応:企業・個人)
代表者吉国 智彦
設立平成29年 9月

<社会保険労務士紹介>

吉国智彦
代表社員 社会保険労務士
公租公課徴収指導者
吉国 智彦
41年間、旧社会保険庁・日本年金機構に勤務してきた年金実務家であり、年金制度に最も精通した社会保険労務士です。
確定拠出年金(企業型・選択制)の導入を積極的に提案しています。
銀座社会保険労務士法人の事務所は、徳山駅在来口(図書館)から徒歩5分の商店街「銀南街」の中にあります。駐車場はございませんので、車で来られる方は、銀南街地下駐車場、もしくは近くの有料駐車場をご利用ください。
銀南街

銀南街

事務所内2

事務所内

事務所内1
著作物紹介
著作物紹介
徴収職員のための滞調法の基本と実務

平成29年8月
徴収職員のための
滞調法の基本と実務
(第一法規)

Amazonで購入する

画像
令和元年10月
自治体徴収職員のための
債務差押えの実務
債務法新時代への対応
(第一法規)
図解債権譲渡判例集 裁判例からみる債権回収の実務

平成29月12月
図解債権譲渡判例集 
裁判例からみる債権回収の実務(日本加除出版)

供託されてもひるまない_徴収職員のための供託制度の知識と対処法

平成30年9月
供託されてもひるまない 
徴収職員のための
供託制度の知識と対処法
(第一法規)