生産性向上請負人

企業の現状に満足ですか?

企業の成長には、設備投資とともに、良好な職場環境への投資が不可欠です。銀座社会保険労務士法人は、企業の生産性向上を支援する社会保険労務士として、積極的な提案を行っています。
労務管理
適正化
ハラスメント
防止
ROBINS
経営労務診断
就業規則
作成改正
助成金の
活用
給与計算
手続き
矢印
優秀な人材確保
人材定着
風通しのよい職場
働き甲斐のある職場
企業存続と売上向上に不可欠な要素
銀座社会保険労務士法人にお任せください。ご相談・お問い合わせはこちらです。

労働基準法、労働契約法、男女雇用機会均等法等、ハラスメント防止等の相談

銀座社会保険労務士法人は、「生産性向上請負人」として、企業・労働者の抱えている問題を迅速に解決し、企業の健全な発展、労働者が元気で働ける環境作りをお手伝いさせて頂きます。
労使トラブルと一口でいっても、解雇や雇止めにまつわるもの、パワーハラスメントやセクシャルハラスメントなどのハラスメントにまつわるもの、労働時間または休暇にまつわるもの、メンタルヘルスにまつわるもの等その内容は様々で近年はその内容も複雑化多様化しています。

2.働き方改革支援業務

長時間労働の是正、職場環境改善の支援業務

昨今、長時間労働による過労死が問題視されています。特に電通の女性社員の自殺など、長時間労働や仕事上のストレスにより労働者が追い込まれる問題の解決が急務です。そういった環境の中、平成30年、働き方改革関連法案が国会で成立しました。
今後は、時間外労働の上限規制・長時間労働抑制策・年次有給休暇の所得の一部義務化・高度プロフェッショナル制度の創設・勤務間インターバル制度の普及・非正規と正社員の公正な待遇の確保など、大きく労働環境がかわります。
長時間労働の是正、職場環境改善を進めることにより社員の健康の確保、モチベーション及びスキルの向上と優秀な人材を定着・確保して労働生産性の改善することができます。働き方の改革を進めなければ企業の成長と発展は望めません。そのための支援業務や積極的な提案をします。多くの企業が既に取組みを進めています。

3.ROBINS

経営労務診断サービス

サイバー法人台帳ROBINSとは、インターネット上における信頼性の高い企業情報を誰でも、いつでも、簡単に見ることができます。掲載されている企業情報は、企業自らが申告した情報を社会保険労務士が関係資料に基づき確認し、「本物」と認めたもののみを提供します。ROBINSに掲載されていることは信頼の証明です。詳細はこちらです。

ROBINSロゴデザインa

企業経営に合致した助成金申請の提案とその手続き

昨今、雇用保険制度を利用した助成金が幅広く活用されてます。雇用・職場環境の改善、仕事と家庭の両立支援、従業員の能力向上など多種多様なものがあります。
例えば短時間労働者、派遣労働者といった非正規雇用労働者の正規雇用への転換など(キャリアアップ助成金)などです。
しかしながら、助成金は指定された期間内に申請を行う必要があり、必要書類の提出も多数あり、多くの時間を費やさなければなりません。
当法人は、企業経営に合致した助成金の提案とその煩雑な手続きの代行をさせて頂き、企業の成長と発展をお手伝いします。

5.社会保険・労働保険相談とその手続き

労働者採用、退職等における社会保険・労働保険手続きの受託とその相談

労働者を一人でもでも採用されると、原則として労働保険(労災保険・雇用保険)の加入が必要です。また、少なくとも法人は一人以上から社会保険(健康保険・厚生年金保険)の加入が必要です。
採用、退職、労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎届等の煩雑な事務手続きがわからない、事務処理をする余裕がないなど、本業により人手をかけることから手続き業務の受託とその相談を承っております。専門家に委託することにより、事業に専念でき、かつ、時間の有効利用となりますから、結果的に費用の節約となります。

6.給与計算業務

労働者給与計算受託

出勤簿やタイムカードを見て毎月の締切日までの給与計算で苦労されていませんか?
給与計算は、一時期に仕上げるべき必要があり、法改正や給与改定により、保険料額が変わるなど、意外に大変な業務です。給与計算を当法人へ委託することにより、人件費のコストダウン・法改正に対応した給与の計算・適正な割増賃金額、賃金から控除額する額の正確な計算が可能となります。給与計算の人材を事業へ有効活用し、企業の発展と成長に貢献できます。

年金制度・労務管理に関する研修講師を担当

  • 年金研修
    年金は、誰にとっても老後を中心として最も頼りになる存在です。なのに、難しいとの印象から敬遠されがちで、結局、「しもうたことをした」と残念がる羽目になります。若いときに基本を知っておくことが大事です。難しいことを優しく解説します。高い年金受給のために、地域、職場で年金制度の勉強会を実施されませんか。老齢年金のみならず、障害年金、遺族年金についての知識も併せて身につけましょう。
  • ハラスメント予防
    最近、各地、多種の職場で多発しています。防止することが重要で、そのための対応はとられていますか。「事件」とならないよう予防が必要です。ハラスメントとは?どんなことを学ぶべきなの?防止策がなければどこの職場でも発生する危険が大ですし、しかも、無策ならば企業の安全配慮義務違反です。経営者、管理者、一般職員すべてが日頃から学び、よき職場環境を構築しましょう。
  • 新たな労働法制
    働き方改革関係の法改正がされ、平成31年4月1日以降施行されます。長時間労働の是正(中小企業における月60時間超の割増賃金(50%以上)、年次有給休暇の確実な取得、勤務間インターバル制度の普及促進など)、不合理な待遇格差の実効性ある是正を図ることとしています。これらについて、経営者も労働者も学びましょう。
  • 働き方改革
    職場の課題発見、職場の意識改革、他社事例から学ぶなどによって、女性活躍の環境構築など、働き方改革をし、仕事と家庭が両立すると素晴らしい未来があります。その実践指導をご活用ください。

8.高い年金受給実現

社会保険事務所・年金事務所41年余勤務の年金実務家
最も年金制度に精通した社会保険労務士として、老後の年金額を高くする相談を実施

  • 老後における夫婦二人の最低生活費は約22万円、ゆとりある老後のためには約35万円が必要です。老後生活の中心となる年金額を高くする必要があります。
  • まず、各自(夫婦)のこれまでの年金加入記録を認識します。
  • 次に年金額を高くするための対応を知りましょう。
  • 直ちに対応し、又は将来対応することに備えて計画をします。
年金には、精神的な価値が伴います。長い老後をしまったと言って過ごしますか、よかったと言って過ごしますか。それはあなた次第、豊かな老後を過ごしましょう。

企業の福利厚生として、選択型確定拠出年金制度導入のご案内をします。人材確保・定着に繋がります。

動画 「企業型確定拠出年金 ハンズ総合型プランのご案内」

動画 「確定拠出型年金の説明」

10.年金裁定請求手続き

社会保険事務所・年金事務所41年余勤務の年金実務家
最も年金制度に精通した社会保険労務士として、的確な相談と迅速な裁定請求手続き

  • 年金は、裁定請求手続きをとらなければ受給できません。障害年金では、請求手続き遅延によって受給できない方が発生しています。
  • 老齢年金では、請求手続きとともに任意加入申出など年金額を高くする対応を併せてご案内します。
  • 遺族年金では、時に重婚的内縁関係など複雑な事案があり、ご相談に応じています。
  • お客様のご希望によって自宅へ出張サービス、公募書類の取得サービスも行っています。