ROBINS(ロビンズ)とは

ROBINSロゴデザインa
ROBINSロゴデザインa
  • サイバー法人台帳ROBINSを一言で言えば?

    企業情報データベースです。
  • ROBINSの命名の由来は?

    Reference Of Business Identity for Networked Societyからきています。翻訳すると、「ネットワーク社会のためのビジネスアイデンティティの参照」となります。
  • どんなデータベース?

    インターネット空間で「企業に関する基本的な情報(名称、住所、URL、メールドメイン等)」を「信頼できる情報」として企業自らの責任で提供できる「企業情報データベース」です。
  • 対象は企業だけ?

    法人登記されている事業者はすべて対象。個人事業者も対象です。
    (一般財団法人日本情報経済社会推進協会HPより)
  • ROBINSの機能

    • サイバー法人台帳ROBINSは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が運営しています。高い信頼性、確かな実績、多くの方が閲覧しています。
    • ブラック企業を警戒する新卒予定者は、企業の経営労務管理の情報収集にROBINSを活用します。応募者増、採用力の増に繋がります。
    • 取引先、求職者、消費者はまずインターネット上で企業情報を探します。ROBINSは、インターネット検索で露出度が高く、信頼できる企業情報を提供することができます。
    • 自社ホームページに「ROBINS」シールを貼り付けることで、本物のホームページの証明となります。

経営労務診断サービス

経営労務診断とは、安心安全な取引が可能な企業、快適な職場環境を有している企業であることを社会保険労務士が確認し、インターネット上で表明するものです。企業のアピール内容が客観的事実として取引先や求職者に信用されます。また、多様な働き方の推進による企業の持続的な成長を社会保険労務士が支援します。他の中小企業に先駆けて是非ともご活用ください。

  • 人を大切にする企業をアピール
  • 有為な人材の確保につながります
  • 人事・労務面の健全性を証明します
ROBINSシール