よくあるご質問

1件中1件を表示しています。このページは1/1ページです。
カテゴリー:解雇
Q.

遅刻・欠勤や業務命令違反が多い問題社員を解雇したいのですが、どのように手続きを踏めばよいのでしょか?

A.

解雇とは、使用側の一方的意思表示であり、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、権利の濫用として無効になります。
解雇は、慎重さが求められ、専門家である社会保険労務士へご相談ください。

前のページ
次のページ