カテゴリー

最新情報

150件中3件を表示しています。このページは1/50ページです。
カテゴリー:お知らせ

滞納処分の実務書:敷金返還請求権と相殺の関係

徴収奥義362号(徴収関係顧問契約・購読契約受付中)
目次を更新しました。

 354号から相殺の解説となり、前号では、特別法(破産法)における相殺禁止の解説としました。今号では、相殺における関連解説として、敷金返還請求権と相殺について取組みし、相殺の解説を終了します。
 ここで取り上げる中心の判例は、相殺というよりは、賃貸借契約が終了し、目的物が明け渡された場合における敷金の賃料への充当についてのものでとても興味深い内容です(最一判平14.3.28民集56-3-689)。
 主な内容は次のとおりです。
1 判例の収集と分析及び活用
2 敷金の性質
3 敷金返還請求権の発生時期
4 敷金の賃料への充当
5 東京地判平11.5.10(金法1557-78)
6 東京高判平12.3.28(金商1091-3)
7 敷金返還請求権の滞納処分実務
掲載判例
最二判昭48.2.2(民集27-1-80、判時704-44、金法677-45)
最一判平14.3.28(民集56-3-689、判時1783-42、金法1646-35)
東京高判平12.3.28(金商1091-3)
東京地判平11.5.10(金法1557-78)
東京地判平10.7.30(判時1677-78)
東京高判昭56.3.30(判タ446-104)

「滞納処分の実務書:敷金返還請求権と相殺の関係」関連画像

更新日:2020-02-23 13:31
カテゴリー:お知らせ

社会保険労務士(周南市)の情報発信:就業規則

銀改080号をお届けします。

 就業規則との単語は硬くて近寄りがたい雰囲気があるかもしれません。企業内の規則が明確であれば、そこで働く労働者には安心感があり、それはすべての企業にとって重要なことです。
 これをきちんとしておくことは、労使間の紛争を防止でき、かつ、労働者間の平等・公平化も図ることができ、明るい職場を作りの第一歩といえます。
 就業規則について一歩近づいてください。
 主な内容は次のとおりです。
1 就業規則の意義
2 就業規則の作成義務
3 就業規則の改正
4 就業規則の記載事項
5 企業と労働者の発展
6 就業規則の周知
ダウンロードはこちらです。

更新日:2020-02-20 8:06
カテゴリー:お知らせ

社会保険労務士(周南市)の情報発信:快適な労働環境

労務管理・年金要点解説055号 顧問契約先様限定情報です。
目次の更新をしました。

 現在、新型コロナウイルス(正式名称は「COVID-19」とWHOから発表)について大騒ぎとなっています。マスク以外で予防に重要なことは手洗い、うがい。要するに日常の習慣、環境が大事です。そこで、今号では、事務所の衛生基準を一覧にしてお届けします(法令の基準)。ざっと眺めてみましょう。
 便所の必要設置個数、照度の基準などがあり、いざ調べてみようというときに役立つこともあるでしょうか。
 綺麗な水があることはとても大切ですし、感謝するべきです。

更新日:2020-02-14 8:12
カテゴリー:お知らせ
前のページ