カテゴリー

最新情報

202件中3件を表示しています。このページは1/68ページです。
カテゴリー:お知らせ

社会保険労務士(周南市)の情報発信:昔ながらの上司と悪しき社風

銀改100号をお届けします。

 今号は、上司(支店長)によるパワハラの事例を紹介します。当職のような年代は、過去を振り返って時代は変わったことをより強く認識すべきですし、企業では、管理者教育、社風が問題ないかという点検が必要といえます。
 主な内容は次のとおりです。
1 過重労働の時代
2 自発的過重労働と受動的過重労働
3 自分が基準
4 ノルマ達成
5 ノルマ未達成と暴行
6 判決
7 あるべき態度
紹介判例
甲府地判平27.1.13(労働判例1129-67)
ダウンロードはこちらです。

更新日:2020-09-18 17:26
カテゴリー:お知らせ

社会保険労務士(周南市)の情報発信:新型コロナウイルス感染症の対応その2

労務管理・年金要点解説074号 顧問契約先様限定情報です。

 ウィル・スミス主演の映画で、「アイ・アム・レジェンド」という作品がありました(平成19年公開)。空気感染によって世界中へと拡散し、その致死率は90%、60億人の内54億人が命を落とし、感染者が、他の人間を襲って捕食する「ダーク・シーカー」に変貌するという恐ろしい物語でした。
 その映画が思い起こされるところ、前号に続き、新型コロナウイルスを正しく知って、正しく怖れて、適切な感染防止策を講じるべきという発想の企画、第2弾です。
 主な内容は次のとおりです。
1 次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水
2 人がいる空間での消毒剤の空間噴霧
3 熱や咳がある場合の行動
4 発熱の継続とは
5 陽性になって入院や療養をした場合
6 抗体・免疫
7 武漢ウイルス研究所で生成

更新日:2020-09-14 23:49
カテゴリー:お知らせ

滞納処分の解説書:継続収入債権の差押え

徴収奥義375号(徴収関係顧問契約・購読契約受付中)

 今号は、継続収入債権の差押えの解説で、実務にはさほど影響がない部分であります。しかし、同時に将来債権の差押えにも繋がっており、充実した内容の解説となっています。
 重要な判例もあり、一読はしたい内容です。
 主な内容は次のとおりです。
1 継続的な収入の意義
2 最三決平17.12.6(民集59-10-2629)の考察
3 将来債権の差押え
4 継続収入債権差押えの意義
5 差押えの効力の存続
6 賃貸借契約における差押えの効力
掲載判例
最三決平17.12.6(民集59-10-2、金法1769-39)
東京高決平17.4.26(民集59-10-2641)
東京高判昭43.2.23(判時521-51)
最二判昭55.1.18(集民129-37、判タ409-77、判時956-59)
最二判昭39.8.28(民集18-7-1354)
最三判平10.3.24(民集52-2-399)
最一判平10.3.26(民集52-2-483、判時1638-74)
福岡高判那覇平15.7.8(平成15年(ワ)7号)

「滞納処分の解説書:継続収入債権の差押え」関連画像

更新日:2020-09-10 22:27
カテゴリー:お知らせ
前のページ