カテゴリー

最新情報

22件中3件を表示しています。このページは1/8ページです。
カテゴリー:トピックス

ムーブマンネオー山口県くすぐりプロジェクトー

 ヤスベエこと、大谷泰彦さんが企画発信されているムーブマンネオに出演し、11月23日よりインターネットにてご覧いただくことができるようになりました。
 当職では、「日本一高額な年金受給者県」にするとの取組みを発表させていただきました。
 是非ともご覧ください。
山口県をmottoおもしろく!

「ムーブマンネオー山口県くすぐりプロジェクトー」関連画像

更新日:2019-11-25 22:36
カテゴリー:トピックス

書店陳列:自治体徴収職員のための債権差押えの実務など

 吉国刊行図書が陳列されている様子について、知人から情報提供がありました。この情報提供に対して、心より御礼申し上げます。
 感慨深いものがあります。
写真上段:渋谷ジュンク堂書店(令和元年10月19日)
写真下段:新宿紀伊国屋書店(令和元年10月20日)

「書店陳列:自治体徴収職員のための債権差押えの実務など」関連画像
「書店陳列:自治体徴収職員のための債権差押えの実務など」関連画像
「書店陳列:自治体徴収職員のための債権差押えの実務など」関連画像
「書店陳列:自治体徴収職員のための債権差押えの実務など」関連画像
「書店陳列:自治体徴収職員のための債権差押えの実務など」関連画像

更新日:2019-10-24 18:00
カテゴリー:トピックス

新刊書刊行のお知らせ:自治体徴収職員のための債権差押えの実務

 令和元年9月20日をめどに、第一法規より「自治体徴収職員のための債権差押えの実務」を刊行いたします。
 自治体のみならず、滞納処分実務全般、更には民事執行実務にも参考となる内容です。元社会保険実務担当者(社会保険庁・日本年金機構であ)であったことから、社会保険制度の債権についても詳しく解説しており、その分野では唯一の解説書です。
 また、令和2年4月施行となるなる民法(債権法)改正も盛り込んだ解説となっております。
 今後、この兄弟誌も刊行することを視野に入れております。
 徴収職員のための滞調法の基本と実務(第一法規)、図解債権譲渡判例集 裁判例からみる債権回収の実務(日本加除出版)、徴収職員のための供託制度の知識と対処法(第一法規)と合わせてご購入ください。

「新刊書刊行のお知らせ:自治体徴収職員のための債権差押えの実務」関連画像

更新日:2019-08-31 10:29
カテゴリー:トピックス
前のページ