2ページ目

最新情報

319件中3件を表示しています。このページは2/107ページです。

滞納処分の解説書 :自動車、建設機械又は小型船舶の意義

 判例付きでどこよりも詳しい解説書
 徴収奥義399号(徴収関係顧問契約・購読契約受付中)
 今号から自動車、建設機械及び小型船舶の解説となります。
 不動産等には、「等」として不動産以外の財産が多くあり、動かない不動産等、動く不動産等の一覧表から解説をスタートしております。そして、自動車、建設機械及び小型船舶の意義、世に言う自動車と法令上の自動車の相違点、実際の写真を掲載することにより、認識しやすくなることに努めました。
 建設機械では、より専門的となりますから、その写真、ユンボ、バックホウ、フィニッシャーなどよく使用される建設機械について解説しております。
 法令の解説と同時に建設業で使用する機械が認識しやすく、他にない解説となっております。これら差押えは、滞納処分に有効で機械も多いと考えられます。 
 主な内容は次のとおりです。
1 動かない不動産と動く不動産
2 民事執行法による船舶の強制執行
3 自動車、建設機械又は小型船舶の意義
4 世に言う自動車と法令上の自動車の相違
5 建設機械
6 実務における自動車と建設機械
7 建設機械の知識
8 建設機械の打刻箇所
9 添付資料
10 参考資料

「滞納処分の解説書 :自動車、建設機械又は小型船舶の意義」関連画像

更新日:2021-09-09 9:59
カテゴリー:徴収奥義

社会保険労務士(周南市)の情報発信 : 育児介護休業のその他事項

 労務管理・年金要点解説105号顧問契約先様限定情報です。
 育児介護休業の解説を進めてきまして、今号で最終回となります。
 年次有給休暇の権利発生(付与)には、出勤率が8割以上が要件となっています。育児・介護休業をした期間については、出勤したものとみなしますのでご注意ください。
 次に、事業主の保険料負担について、育児休業と異なり、介護休業では保険料が免除されないことに着目し、保険料が徴収される仕組みにまで踏み込んで解説しております。
 一歩進めて事業主の保険料納付義務、保険料控除の権利があるところ、被保険者がその保険料の払戻しを請求できるかとの事件を紹介ています。
 主な内容は次のとおりです。
1 年次有給休暇の出勤率
2 育児介護休業中の給与
3 介護休業中の健康保険料・厚生年金保険料
4 健康保険料、厚生年金保険料と雇用保険料
5 保険料の納付義務
 掲載判例は次のとおりです。
 秋田地判昭31.11.20(労働関係民事裁判例集7-6-1119)

更新日:2021-09-03 10:52
カテゴリー:労務管理

社会保険労務士(周南市)の情報発信 :医療費控除とその特例

 銀改133号をお届けします。
 目次を更新しました。
 今号では、物事が常識化すると、例外や新たな施策が浸透しないことになるという、典型例の紹介でもあります。聞かれたことがおありと思われますが、セルフメディケーション税制についてです。
 機能的には、健康保持税制、疾病予防税制といったもので、法的には、「医療費控除の特例」となります。医療費が10万円を超えない場合でも、セルフメディケーション税制に該当する可能性があり、確定申告にて所得税・個人住民税が軽減されます。
 主な内容は次のとおりです。
1 通常の医療費控除
2 セルフメディケーション税制
3 セルフメディケーションの適用要件
4 特定一般用医薬品等購入費を支払った場合
5 申告手続き
6 選択適用
7 制度の趣旨
ダウンロードはこちらです。

更新日:2021-08-30 10:26
カテゴリー:銀改・銀年