3ページ目

最新情報

329件中3件を表示しています。このページは3/110ページです。

社会保険労務士(周南市)の情報発信 : 公正な採用選考(面接)

 労務管理・年金要点解説108号顧問契約先様限定情報です。
 今号は、公正な選考採用の第2弾として面接について解説しております。
 人を見極めることは難しいことで、しかし、企業運営には不可欠なことです。うっかり不適切な質問をすると人権意識のない企業と思われかねないので、基本的な事項に注意したいものです。
 後半に松下幸之助さんの物語を紹介させていただいております。少々固い話を面白く読んでいただくように工夫しています。
 主な内容は次のとおりです。
1 就職差別につながるおそれのある質問
2 不適切な面接質問の実態
3 面接時の心理
4 面接時の質問事例
5 不適切質問との隣接
6 面接における判断
7 面接における観察力(参考)

更新日:2021-10-05 12:04
カテゴリー:労務管理

社会保険労務士(周南市)の情報発信 :標準報酬月額の定時決定

 銀年136号をお届けします。
 目次を更新しました。
 今号は、定時決定による標準報酬月額について、定時決定の流れ、標準報酬月額の決定方法を解説しています。
 標準報酬制度は、社会保険制度の根幹で、年金研修を実施するならば、必ず標準報酬月額の用語を使わざるを得ないことになります。これがチンプンカンプンだと年金制度の理解が難しくなります。
 企業内では、保険料額に、労働者には保険給付に直結しますから、定時決定となる算定基礎届において、支払基礎日数を認識するとともに、労働者ごとの賃金額を正確に記載する必要があります。
 主な内容は次のとおりです。
1 定時決定の概要
2 定時決定の流れ
3 標準報酬月額の算定方法
4 標準報酬月額の算定時の注意点
 ダウンロードはこちらです。

更新日:2021-09-30 9:18
カテゴリー:銀改・銀年

滞納処分の解説書 :自動車、建設機械又は小型船舶の差押え

 判例付きでどこよりも詳しい解説書
 徴収奥義400号(徴収関係顧問契約・購読契約受付中)
 目次を更新しました。
 今号は、節目の400号に達しました。
 自動車、建設機械又は小型船舶の差押え、その2になります。差押え手続きとして、自動車検査証を取り上げすることの問題(その事例あり)、自動車の占有、その保管、封印公示書が適正であることなどについて徴収法基本通達以上の解説となっております。最後の共有持分差押えの取扱いは、徴収法基本通達の定め何故そうなっているかの理由を民法から紐解いて解説しており、他の分野でも参考にできる知識です。
 加えて、自動車差押えについて、当職の経験則を記載しておりますから参考になるものと考えております。
 主な内容は次のとおりです。
1 自動車等の差押えの手続き
2 差押えの登記嘱託
3 差押えの効力が及ぶ範囲
4 抵当権の目的となっている自動車・建設機械の差押えの効力
5 差押え後に保存登記がされた建設機械
6 抵当権設定の登記がされない建設機械
7 自動車検査証の占有
8 自動車差押えと自動車検査証等の占有
9 自動車等の監守保存の処分
10 徴収職員の占有
11 自動車等の保管
12 封印その他の公示方法
13 適当な措置
14 運行・使用又は航行の許可
15 共有持分の差押え
16 添付資料
17 参考資料
 掲載判例は次のとおりです。
 長崎地判昭30.7.14(行集6-7-1671)


「滞納処分の解説書 :自動車、建設機械又は小型船舶の差押え」関連画像

更新日:2021-09-27 11:25
カテゴリー:徴収奥義