2021年4月

最新情報

8件中3件を表示しています。このページは1/3ページです。
月間アーカイブ:2021年4月

社会保険労務士(周南市)の情報発信 : 企業型確定拠出年金(選択制)の運用商品

 銀年121号をお届けします。
 目次を更新しました。
 今号は、確定拠出年金掛金の運用商品の概要をご案内しており、投資信託であること、大きくは元本確保型・パッシブ・アクティブの三つの型があることを理解することが出発点です。企業型確定拠出年金(選択制)の解説は、今号で、一区切りとします。
 主な内容は次のとおりです。
1 確定拠出年金の運用商品
2 運用商品ラインナップ
(元本確保型・パッシブ・アクティブ)
3 まとめ
 ダウンロードはこちらです。

更新日:2021-04-30 9:42
カテゴリー:銀改・銀年

滞納処分の解説書 :各種財団の意義とその差押え

 判例付きでどこよりも詳しい解説書
 徴収奥義390号(徴収関係顧問契約・購読契約受付中)
 目次を更新しました。
 今号は、各種財団に関する題材で、直接、滞納処分の対象とはなりにくいと言えます。しかし、世の中の仕組みを知ることができ、そういう意味で意義深く、興味深い内容です。これらを知ることで他の財産差押えに役立つともいえます。
 主な内容は次のとおりです。
1 財団の意義
2 保存登記と設定登記
3 工場財団の意義
4 差し押さえた動産が工場財団に組み入れられた場合
5 差し押さえた不動産等が工場財団に組み入れられた場合
6 保存登記申請後の差押え
7 保存登記があった後の差押え
8 工場財団の登記例
9 各種財団の取扱い
10 観光施設財団の設定例及び土地区画整理事業の清算金
掲載判例は及び添付資料は次のとおりです。
最二判昭36.9.15(民集15-8-2172)
大阪地判平21.1.30(平成19(行ウ)141号)
杉本幸雄・飯川洋一・小澤政徳:読解不動産登記Q&A4訂版

「滞納処分の解説書 :各種財団の意義とその差押え」関連画像

更新日:2021-04-26 9:48
カテゴリー:徴収奥義

社会保険労務士(周南市)の情報発信 : 改正高年齢者雇用安定法その2

 労務管理・年金要点解説095号顧問契約先様限定情報です。
 目次を更新しました。
 前号に引き続き、本年4月1日から施行された改正高年齢者雇用安定法についての解説その2です。
 前号では、当法人の見解及び提案事項が主となっておりました。今号では、法律の中身に焦点を絞って解説しております。
 従業員への手紙は、職場の5Sについて周知設定を求める内容にしています。
 主な内容は次のとおりです。
1 現在の高年齢者雇用の状況(法改正の背景)
2 法改正の骨子
3 法改正の留意事項(全般)
4 70歳までの継続雇用制度の留意事項
5 非雇用型の留意事項
6 非雇用型を実施する場合の手順
7 制度の有効活用に向けて
8 従業員への手紙

更新日:2021-04-23 16:41
カテゴリー:労務管理
前のページ