2020年12月

最新情報

7件中3件を表示しています。このページは1/3ページです。
月間アーカイブ:2020年12月

滞納処分の解説書:差し押えた債権の取立

判例付きでどこよりも詳しい解説書
徴収奥義382号(徴収関係顧問契約・購読契約受付中)
目次を更新しました。

 本誌は、初級者から上級者までの解説書で、まず一読いただくこと、根拠を示し、かつ、資料価値を高めることから判例掲載をすること、一つの学習課題に対してより幅広く、深くしていくこと、繰り返して解説することを心掛けている。
 今号では、①電子記録債権の取立て、②徴税吏員等の取立責任、③給付の受領資格の三つとし、中でも②について幅広く、深い解説としている。
 主な内容は次のとおりです。
1 今号の三つの題材
2 電子記録債権の差押え
3 電子記録債権の取立手続き
4 滞納処分庁の取立責任
5 行政事件訴訟法と滞納処分取消訴訟
6 第三債務者が債権差押えの取消しを求めることの可否
7 民事執行の執行抗告の場合
8 被差押債権の受領資格
9 参考資料
掲載判例
福岡高判昭62.12.10(訟務34-7-1444)
東京地判昭56.9.28(判時1040-70)
大阪高判昭37.6.18(高民集15-6-424、訟務8-8-1351)
東京地判平8.9.20(祖年8-232)(判旨)
東京地判平20.7.11(平成19(行ウ)240号)
最一決平14.6.13(民集56-5-1014)

「滞納処分の解説書:差し押えた債権の取立」関連画像

更新日:2020-12-24 20:28
カテゴリー:お知らせ

社会保険労務士(周南市)の情報発信:傷病手当金と障害厚生年金

労務管理・年金要点解説084号 顧問契約先様限定情報です。
目次を更新しました。

 最近、当職の顧問先にて、障害厚生年金の受給権が生じた方で、傷病手当金の返還通知がされ、憤慨されたとのご相談を受けました。
 よくある話しとはいえないものの、社会保険制度に携わっていると決して珍しくない事態で、その解説をお届けします。
 主な内容は次のとおりです。
1 傷病手当金の受給要件
2 障害厚生年金の受給要件
3 障害認定日
4 事後重症による請求
5 傷病手当金と障害厚生年金の重複受給
6 傷病手当金と傷病手当金の関係
7 傷病手当金の返還

更新日:2020-12-24 20:20
カテゴリー:お知らせ

社会保険労務士(周南市)の情報発信:多様な人材が活躍できる社会

銀改109号をお届けいたします。
目次を更新しました。

 マタハラを終わり、性的マイノリティについての情報です。当職の提案する就業規則では、その他あらゆるハラスメントの禁止として、「性的指向・性自認に関する言動によるものなど職場におけるあらゆるハラスメントにより、他の労働者の就業環境を害するようなことをしてはならない」との規定を盛り込みしています。
  パワハラ、セクハラ、マタハラはそれなりに社会的な認知がされていますが、今号で取り組みするその他ハラスメントの禁止は理解度が十分ではないといえます。まずは用語解説から取り組みし、性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律について、性同一性障害に関する事件を紹介します。
 主な内容は次のとおりです。
1 その他ハラスメントの禁止
2 性的指向等の意味
3 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律
4 性同一性障害者をめぐる事件
ダウンロードはこちらです。

更新日:2020-12-18 18:41
カテゴリー:お知らせ
前のページ