2021年1月

最新情報

7件中3件を表示しています。このページは1/3ページです。
月間アーカイブ:2021年1月

社会保険労務士(周南市)の情報発信:令和2年改正の年金制度

銀改112号をお届けします。
 これまでしばらくハラスメントの解説を連載してきました。今号から、昨年の年金制度改正の解説とします。これは比較的大きな改正で、高年齢雇用と密接に関連し、今後の課題となるところです。
 主な内容は次のとおりです。
1 在職者の特別支給の老齢厚生年金
2 65歳未満の在職老齢厚生年金
3 老齢厚生年金を受給しないと損?
4 制度改正
5 施行期日
6 変容する年金制度
ダウンロードはこちらです。

更新日:2021-01-29 9:13
カテゴリー:お知らせ銀改・銀年

滞納処分の解説書:差し押えた債権の取立

 徴収奥義384号(徴収関係顧問契約・購読契約受付中)
 
 債権差押えをしたときに、その履行期限までに第三債務者が任意に弁済することで取立てが完了することが多数です。しかし、稀にはそうでない事例が出てきます。そうしたときに迅速に判断をすることが徴税吏員・徴収職員の価値です。
 その情報を掲載します。
 主な内容は次のとおりです。
1 被差押債権取立ての経験則
2 取立不能の判定
3 取立てした財産の差押え
4 徴収したものとみなす
5 弁済の委託
6 弁済受託の証書に記載する延滞税の金額
7 弁済委託に使用できる証券
8 弁済委託を受けることができる場合と滞納者の承認
9 取立ての費用
10 再委託及び納付委託の準用
11 添付資料
添付資料は次のとおりです。
仮執行宣言付判決
支払命令申立書・支払命令
手形における指図禁止・特定線引小切手等の例

「滞納処分の解説書:差し押えた債権の取立」関連画像

更新日:2021-01-25 9:39
カテゴリー:お知らせ

社会保険労務士(周南市)の情報発信:従業員への手紙(その活用)

労務管理・年金要点解説086号 顧問契約先様限定情報です。
 
 企業経営に必要不可欠なものとして、「人」「物」「金」「情報」とよく言います。このどれも最良で、的確であることはなかなか困難でしょう。従業員の教育指導が重要であることは論を待たないところです。顧問先からもその種のご相談をよくいただくところで、本年の本誌新企画として、毎月25日号には、「従業員への手紙」企画を開始します。
 主な内容は次のとおりです。
1 労働契約・雇用契約
2 指示命令
3 的確な指揮命令がされているか
4 指導教育
5 従業員への手紙の活用

更新日:2021-01-25 9:18
カテゴリー:お知らせ
前のページ